会社概要

Shin Edupower 株式会社

経営理念

全てのステークホルダーの益をとことん考え尽くす

“Think out & Act sincerely. For all stakeholders.”

私たちはビジョンの実現に向け、全てのステークホルダーに対してベストな方法を考え抜き、真摯に行動し続けます。

ビジョン

全ての子どもに
ホリスティックラーニングを!

-先生が楽しくなければ、
 生徒が楽しい訳がない-

”Holistic Learning for All Children”

教育には世界を変える力があります。ホリスティック教育の機会を提供することで、子どもたち一人一人が自分に自信を持ち、互いを尊重できるようになると信じて取り組んでいます。

“-Teachers enjoy. That’s why students enjoy more!-“

先生方が楽しみながら教えることができ、それによって子どもたちが楽しく学びを深められるようなプログラムを開発しています。

ミッション

100 Million Project

世界の1億人に良質な教育を届けることを目指しています。

主要メンバー

代表取締役

田中 高信  Takanobu Tanaka

Shin Edupower Pvt. Ltd.(インド ニューデリー)及びSHIN EDUPOWER株式会社(日本)の創業者・代表取締役。 

株式会社リコー勤務時に発案したインドの教育課題解決の為の新規教育ソリューションがJICAの「BOP民間ビジネス連携」に採択され、2014年よりインドに駐在。インド政府教育機関、国際NGOとの共同プロジェクトの総括責任者として、新たな教育メソッドの開発支援等を実施した。

同社を退職後、Shin Edupower Pvt. Ltd.を創業。2021年11月よりインド商工会議所の1つであるIICCI(Indian Importers Chambers of Commerce & Industry)の日本代表に就任。

ラグビー選手としては、高校3年時に大阪工大高校(現:常翔学園)にて全国大会優勝。その後、社会人ではリコーラグビー部(現リコーブラックラムズ東京)に7年間在籍。高校日本代表や日本代表Aとしても海外遠征等に参加した。

執行役員 インド事業担当
中村 剛大 Takehiro Nakamura

大学時代に、インドにて貧困層の生活水準向上を目的に包括的な事業を展開する企業でインターンシップを経験。

教育という切り口で世のため人のためになりたいという思いから、創業者にお願いし弊社でのインターンシップを経験後、新卒でSHIN EDUPOWERに入社。

現在は主にインドでの教育事業を担当している。インドのデリー在住。

執行役員 グローバル協働プログラム担当
上原 香織 Kaori Uehara

2022年よりSHIN EDUPOWERに参画。日本で主に国際協働プログラムを担当。

前職のYKK株式会社では、シンガポールとインドネシアで計7年半の海外駐在を経験。アジアを中心に20ヶ国以上の関係者と仕事をしてきた。

高校時代に東南アジア地域研究の授業と偶然出会ったことで自身の世界が大きく広がった経験から、そのような機会をより多くの若い方々に届けたいという想いでプログラム開発やご提案を行っている。

<アカデミックチーム>

インドトップクラスの学校で長年の教職経験を持つメンバーが参画しており、プログラムにはインド一流校での教育メソッドが活かされています。アカデミックチームは日印グローバル協働プログラムにも関わっています。

Ms. Vandana Manchanda

5年間の民間企業勤務を経て、Naval Children School 、Naval Children School 、Tagore International School といった一流校で16年間の教職経験を持つ。

デリー大学のHansraj College出身(B.A(Hons)in Mathematics)、 デリー大学大学院卒業(Operational Research修士)

「Shin Program®は、学生が既存の枠にとらわれずに考えることを促せる特別なプログラムです。 余計な努力や研修なしで、生徒の空間的、批判的、論理的、分析的な思考力を構築するのに役立ちます。 私のキャリアを通して、子どもたちがこんなに熱心で前向きに参加するのを見たことがありません。Shin Program®の課題を解くことは、子どもたちに大きな達成感を与え、自信に繋がります。」

Ms. Shikha Chandra

18年間の教職経験を持つファシリテーター・教育コーチ。

これまでに、The Heritage Xperiential Learning School、 The Indus World School、The Maurya Girls School 、The Maple Tree, Nagalandといったインドの数々の一流校で教鞭を取った。これまで子供中心のカリキュラムに取り組み、創造的な学習者を育成するための経験的で革新的な学習テクニックを設計・実装してきた。

「Shin Program®への子どもたちの積極的な参加は、プログラムの卓越性を示しています。 子どもたちは、それぞれのレベルに基づいて、投げかけられた質問に対する独自の解決策を見つけることに没頭しています。 子どもたちは評価されることなく、論理的かつ創造的に考えることが求められます。」

彼女にとってこのような学習方法は挑戦的で、子どもたちと共に学びながら彼らの可能性を引き出せることを楽しんでいます。

Shin Edupower 株式会社

– 100 Million Project- 

Email: [email protected]

Copyright © 2022 Shin Edupower Pvt Ltd  All Rights Reserved.